Badge_300

川崎・多摩美の山トラストの会&基金速報

↑ music 「杏の樹の下で」 作・演奏:荒瀬順子

 

川崎・多摩美の山トラストの会は

平成21年7月(2009)に任意団体として発足しました。
川崎市の北部・麻生区と多摩区にまたがる緑地帯を「多摩美の山」と名付け、この緑地帯を自然のまま後世に保全することを目的としています。

対象地域航空写真

<対象地域>

トラスト対象エリアMAP

この緑地帯は、三浦半島から高尾山に続く多摩丘陵の一部です。
向ケ丘遊園-生田緑地-稲田堤-日本女子大西生田キャンパス-読売ランド遊園地-柿生と続く川崎北部のみどりの大きなかたまりは、住宅地などで切り離されてはいますが、たくさんの動・植物に恵まれた豊かな「緑の軸」として、川崎市民はもちろんのこと東京都民にも貴重な自然環境資源となっています。

ここ「多摩美の山」は、日本女子大生田キャンパスとよみうりランド遊園地に挟まれ、多摩自然遊歩道(川崎市の遊歩道第1号)、麻生鳥のさえずり公園(麻生区市民健康の森)などの公有地を中心に、これらと一体となっている多摩特別自然保全地区、多摩美ふれあいの森公園、細山大久保特別緑地保全地区で構成されています。

しかし、この「緑のかたまり」が今もなお虫食いのように次々と開発されつつあるのが現状です。
緑地に残されている民有地を保全するためには、地権者の理解とともに、行政の対応がポイントになります。「子どもたちのふる里」である緑のかたまりを後世に残していきたいという熱意表明を具体化するために、市民も力を合わせなくてはなりません。

そこで、市と市民との協働の一環として、市民による「川崎・多摩美の山トラストの基金」を設立しました。
そして、この基金が、莫大な費用を要する「緑地保全」に少しでもお役にたてればと願い、一人ひとりの募金が、「緑地保全」を願う強い表明であることを確信し、地権者、市と密接に情報交換しながら、将来の人と緑の関係を皆さんと共に考えていきたいと思っています。

名称: 川崎・多摩美の山トラストの会
事務局: 〒215-0002 川崎市麻生区多摩美1-30-9
TEL/FAX:044-955-1160
E.mail: tamamiyama-trust@jcom.home.ne.jp

代表:岡村克彦
事務局長:須田和順
運営委員長:小西邦弘
顧問:菅原敬子

運営委員: 9名
基金管理委員: 5名
会員数: 70名(2017.6.1現在)

◆ 基金の応募方法
トラスト基金への募金金額は自由です。
イギリスでは「ひとりの1万ポンドより、1万人の1ポンド」と言われています。募金者数が大きなパワーとなります。
ゆうちょ口座 > 00200-4-82219  川崎・多摩美の山トラストの会

< 基金速報 >2017.8.1現在
基金額   = ¥1,854,833
募金者数   =    265名
みなさまから寄せられた基金を有効に活用できるよう、現在、川崎市にトラスト条例を設定していただくため、行政、市議会に働きかけています。

< 会の運営 >
運営費用、イベント開催費用などは、会員による会費、助成金、皆様からのカンパで賄われています。(基金を運営資金に使用することはありません)
------------------------------

★ 森のアトリエ2014    参加ありがとう。

2014年「森のアトリエ」は 8/23(土)開催され

またまた たいへんな盛況でした。 大2014-08-23 14s

  • Exif_JPEG_PICTURE大きな絵を描こう >180×450cmのキャンバスに みんなさんに絵を加えていただき すばらしい絵が出来上がりました11/16「森の展覧会」に展示されます。
  • 写生 >11/16「森の展覧会」に展示されます。
  • New > 丸太工芸 >丸太を使って いろんなもを作りました。

Exif_JPEG_PICTURE

  •   ナイフの使い方教室 >みんな真剣 修了証をもらって嬉しそうでした。
  • 竹細工 >風車 ガリガリプロペラ 竹とんぼ 竹笛

 

  • シュロの葉細工 >妙技を身につけました。
  • フラワーアレンジメント >竹の器にアレンジ 出来上がりはポストカードになりました。
  • 小枝ブローチ >小枝の鉛筆ブローチ・ペンダントを作りました。

 

20140823  チラシ 表 A3s                                     20140823 チラシ 裏A3 s ‚Q‚O‚P‚S‚O‚W‚Q‚RƒAƒgƒŠƒG@ƒ`ƒ‰ƒV@•@A320140823 ƒ`ƒ‰ƒV@’†@A3

★ 会報「みどりの風」

「みどりの風」は川崎・多摩美の山トラストの会の会報です。

基本的に年4回発行され
基金・募金者数の報告
会の情報 緑保全関係情報をはじめ
多摩美の山の情報
皆さまからの投稿(写真・絵・詩など)で構成されています。

多摩美の山への手紙 その他皆さまからの様々な原稿を
随時募集しています。
メールまたはFAXや郵送にてお寄せください。

▼ 会報「みどりの風」バックナンバー (新⇒旧)
・・・色文字をクリックしていただくと紙面が表示されます。
vol 11 - •3’iA@2F vol 11 - 裏5段B 2色

キンラン

臨時号     表 p1-p4

- 臨時号 中 p2-p3

A3 2つ折り

多摩美の山 特別緑地保全地域決定について

 

vol10影絵◆ vol 10 表    -   裏

2012 第1回「森の展覧会」の報告

 

 

 

 

 

アトリエ◆ vol 9 表  - vol 9 裏

2012 「森のアトリエ」報告

 

 

 

国分理桜 リオ B s

◆ vol 8  - vol 8 裏

植生調査結果など

 

 

 

 

IMG_7488

◆ vol 7  表  - vol 7  裏

2011 「森のアトリエ」報告

 

 

 

 

◆   vol 6 表 -  vol 6  裏   ナショナル・トラスト運動 考 (和光大学教授 岩本陽児)

◆ vol 5  -  vol5  裏   基金の活用について

◆ vol 4  表 - vol4  裏   多摩美特別緑地保全地区について

 

 

◆ vol 1 表 - vol1  裏   創刊号 2010.4.30発行(B4  白黒 裏表)