10/24~30 「森展」 終了。

多摩美の森の中 周辺ギャラリーに 様々な作品が展示されました。

子どもたちの絵

水彩画 日本画 切り絵 銅版画

植物画 チョークアート

工芸 造形 ペーパークラフト

それぞれが輝いた 素敵な展覧会でした。

展示は どなたでも参加できます。

また 来年に向かって 作品展示の希望は 随時受付けています。 

 

Badge_300

川崎・多摩美の山トラストの会&基金速報

↑ music 「杏の樹の下で」 作・演奏:荒瀬順子

 

川崎・多摩美の山トラストの会は

平成21年7月(2009)に任意団体として発足しました。
川崎市の北部・麻生区と多摩区にまたがる緑地帯を「多摩美の山」と名付け、この緑地帯を自然のまま後世に保全することを目的としています。

対象地域航空写真

<対象地域>

トラスト対象エリアMAP

この緑地帯は、三浦半島から高尾山に続く多摩丘陵の一部です。
向ケ丘遊園-生田緑地-稲田堤-日本女子大西生田キャンパス-読売ランド遊園地-柿生と続く川崎北部のみどりの大きなかたまりは、住宅地などで切り離されてはいますが、たくさんの動・植物に恵まれた豊かな「緑の軸」として、川崎市民はもちろんのこと東京都民にも貴重な自然環境資源となっています。

ここ「多摩美の山」は、日本女子大生田キャンパスとよみうりランド遊園地に挟まれ、多摩自然遊歩道(川崎市の遊歩道第1号)、麻生鳥のさえずり公園(麻生区市民健康の森)などの公有地を中心に、これらと一体となっている多摩特別自然保全地区、多摩美ふれあいの森公園、細山大久保特別緑地保全地区で構成されています。

しかし、この「緑のかたまり」が今もなお虫食いのように次々と開発されつつあるのが現状です。
緑地に残されている民有地を保全するためには、地権者の理解とともに、行政の対応がポイントになります。「子どもたちのふる里」である緑のかたまりを後世に残していきたいという熱意表明を具体化するために、市民も力を合わせなくてはなりません。

そこで、市と市民との協働の一環として、市民による「川崎・多摩美の山トラストの基金」を設立しました。
そして、この基金が、莫大な費用を要する「緑地保全」に少しでもお役にたてればと願い、一人ひとりの募金が、「緑地保全」を願う強い表明であることを確信し、地権者、市と密接に情報交換しながら、将来の人と緑の関係を皆さんと共に考えていきたいと思っています。

名称: 川崎・多摩美の山トラストの会
事務局: 〒215-0002 川崎市麻生区多摩美1-30-9
TEL/FAX:044-955-1160
E.mail: tamamiyama-trust@jcom.home.ne.jp

代表:岡村克彦
事務局長:須田和順
運営委員長:小西邦弘
顧問:菅原敬子

運営委員: 9名
基金管理委員: 5名
会員数: 60名(2015.9.1現在)

◆ 基金の応募方法
トラスト基金への募金金額は自由です。
イギリスでは「ひとりの1万ポンドより、1万人の1ポンド」と言われています。募金者数が大きなパワーとなります。
ゆうちょ口座 > 00200-4-82219  川崎・多摩美の山トラストの会

< 基金速報 >2016.11.30現在
基金額   = ¥1,839,722
募金者数   =    263名
みなさまから寄せられた基金を有効に活用できるよう、現在、川崎市にトラスト条例を設定していただくため、行政、市議会に働きかけています。

< 会の運営 >
運営費用、イベント開催費用などは、会員による会費、助成金、皆様からのカンパで賄われています。(基金を運営資金に使用することはありません)
------------------------------

2016年 「森展」&Art Party「森のアトリエ」

00 OK ƒ`ƒ‰ƒV•B cˆóü—p00-ok-%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a3%8f%e3%80%80a4%e7%b8%a6%e5%8d%b0%e5%88%b7%e7%94%a8-s

14612578_910148852425004_7424380080384493114_o2016 Art Party森展

2016 10月23日(日)~30(日)開催。

「森展」作品展示場所 多摩美の山>多摩自然遊歩道・健康の森 周辺ギャラリー>カフェ・ド・シュロ・ギャラリー/ちゅうりん庵/カフェ・ゆい~と

< 森展 >———————————-

子どもたちから大人 アマチュアからプロまで 様々な作品が展示されます。
絵 ◆水彩画 ◆日本画  ◆植物画  ◆銅板画 ◆切り絵  ◆造形  ◆ペーパークラフト ◆布の作品 ◆子どものための造形 ◆ドングリ工芸 ◆チョークアート ◆詩 ◆おはなし ◆陶芸 ◆西生田小学校/百合丘小学校/西菅小学校/南菅小学校など子どもたちの作品 ・・・・などなど

 Art Party >—————————

10/23(日) 10:00~15:00は 健康の森に楽しさがあふれます。 ◆ 音楽/劇 ◆ 様々な作るワークショップ ◆ 親子ヨガ/交換ブティック/コーヒー焙煎体験 ・・・・・・・・・・などなど 素敵な1日 * 特製・お弁当も販売(予約要)

◆ お楽しみの音楽と劇 --------

>>o0480047413745082336爽やかポップスユニットClover---前向きな歌詞、どこか懐かしさを感じるメロディをパワフルかつ儚い歌声を放つセイラと、リズミカルでおしゃれなギターをかき鳴らすダイジーの笑顔あふれる楽曲をお届けします。森で大声で歌いましょう

>>>ナカニシタカアキ &タロット続木 風14285175_1046541398796583_1622789250_oの音や、雨の音、月の光のような歌を、歌っていきたいと思っています。 2005年ウサトリーヌレコードから、ファーストアルバム「風の吹くまま」をリリース。2015年までに3枚のアルバムを、リリース。

>>>ゆうちゃんと仲14225380_1358302617543512_3557028981383623536_n間たち『森でおはなし(絵本シアター)』 =======天気のいい日は森を歩こう! 元気に歌いながら歩いていたら、不思議な友だちできました。 =======オリジナル絵本とパペットを使って楽しい森のお話をします。 出演 ゆうちゃん 三浦千枝 阿藤智恵 ほか

 

 

 

>>>二人芝居 さわたり組 『宮澤賢治童話img_5080-a集』として 「どんぐりと山猫」 「セロ弾きのゴーシュ」 「よだかの星」などの賢治童話を二人芝居にして上演

◆ ワークショップ他 ----------

>>>木で作る森の動物 丸木などを使って 自由に いろいろ作りましょう。 指導:日本デザイン専門学校講師 片桐慶子 他 14264192_1109216859152936_3255629316466331431_n

>>>里山ハンモック HP:http://satoyama-hammock.com/ ハンモックブランコワークショップ&ハンモック体験カラフルな糸の中から好きなものを選んで、自分だけのハンモックブランコを作りましょう。※ワークショップは先着20名まで※小学生以下の方が作られる場合は1人につき大人1名の同伴が必要です。 おとなブランコハンモック(5色/100kgまで) 3000円 完成まで60~90分・こどもブランコハンモック(3色/50kgまで) 2000円 完成まで30~60分%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%a2%e3%83%83%e3%82%af68
>>>チョークアート 小さいのが7センチの正方形500円(15分) 大きいのが中級者向けの15×30センチ位1000円 (30分)2個以上描いてくれたくれた方には割引あり。 指導:三川洋子
14203607_1832509470331149_622897732_o

>>>竹の灯ろう と 竹ポックリ 竹で作るお洒落な灯ろう(鉛筆立てなど飾りスタンドにもなる) ¥500 指導:田中裕美14222122_630131193813103_8313212417654511792_n

>>>森で14281425_611940588975973_115735423_n01遊べる鳥のペーパークラフト 指導:造形家・イラストレーター 本多厚二

 

 

 

 

 
>>>ウィンドウ ガーランド       1470202842764   指導:Miwa Chatani

 

 

 

 

 

 


>>>
たまりばぁばの陶芸教室
多摩美の山の葉っぱをつかって、世界に1つだけのお皿を作りましょう。きちんと焼き上げるので、日常お使いいただけます。 3、4歳からできますが、小さなお子様には親御さんにお付き添いいただいています。もちろん、大人の方も楽しめます。 1枚作るのに、30分くらいです。予約は入りませんが、あまり混んでいる時にはお待ちいただくことがあります。ご予約も受け付けています。体験料¥2,000(葉っぱのお皿一枚) (素焼き、釉掛け本焼きまで行い、完成品を着払いでお届けするか、「たまり」に取りにきていただきます。) ご予約、お問い合わせ陶器ギャラリー・隠れ家和菜「たまり」麻生区高石1-11-1 tel044ー951ー1603 指導: 粂田 真理

%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%ad04

 

 

 

 

 

 

 

 

>>>コーヒー焙煎体験
ホットコーヒーと、焙煎機を使った焙煎体験を実施します。焙煎体験では数種類用意したコーヒー豆の中から焼きたい豆を240g(焼き上がりで200g程度)選んで頂き、焙煎度合いを指定してその通りに焼けるようチャレンジして頂きます。焼き上がった豆はお持ち帰り頂けます。 ※コーヒーは粉にしてのお渡しも可能です。 指導:NARUTO焙煎珈琲 ■価格 ホットコーヒー ¥350 焙煎体験 ¥1500 ※焼いたコーヒーはお持ち帰り頂けます。

>>>森展ヨガ
森ヨガ/Satomi *対象大人 10:00〜11:00 500円 親子ヨガ/Naomi *対象大人・子ども  11:00〜11:30 13:00〜13:30 500円 ☆親子ヨガも要予約です☆マットはご持参でお願いします。 またはレンタルマット100円にてご準備してます。 ご予約は下記メールにて myoga@gmail.comdsc_4453
>>>triccco(トリコ)  blog:http://ameblo.jp/triccco/
マタニティ・こども用品のぶつぶつこうかん交換1点につき100円/購入1点につき500円使える、使う時期が短いマタニティ用品、子ども用品。時期や季節に合わせて揃えたい洋服やおもちゃなど、使い終わった用品を次の人に、そして今必要な用品と「物々交換=とりかえっこ」しませんか。この冬にちょうどいいアウターや帽子、ロンパースやマタニティのタイツ、抱っこひもなどもお持ちします。 ※交換の詳しいルールにつきましてはブログにてご確認ください。

>>>森のアトリエ トラストコーナー
◆大きな絵 どなたでも自由に参加できます。
◆小枝のブローチ/フラワーアレンジメント/シュロの葉細工/サンタを作ろう 小さなお子様が作られる場合は1人につき大人1名の同伴が必要です。参加費¥300

 

◆ お知らせ ◆

 

Badge_300


2015年「森の展覧会」 終了致しました。
多くの方々に参加いただき ありがとうございました。

 

◆ 展示物は 西生田小学校/百合丘小学校/西菅小学校の子どもたちの作品を始め オブジェ/立体造形/日本画/水彩画/油絵/イラスト/植物画/チョークアート/ペーパークラフト/粘土・ドングリ工芸などが展示されます。

*出展案内は 各ギャラリーにあります。 *ギャラリーは 各々営業時間が異なりますので ご注意ください。

◆ 11/21(土)は <森展・Art Party>を開催。 森のシンガーソングライター・証さんの唄(投げ銭) 劇「森でおはなし」劇作家・阿藤智恵&三浦千枝 を始め 青空図書館の他 ワークショップのいろいろをお楽しみいただけます。

<ワークショップ>

コーヒーの焙煎体験/チョークアートでコルクボードやオーナメント作り/リース作り/サンタ作り/森の動物ブローチづくり/楽しいいろいろを作る「づくリン・森のワークショップ屋」/青空ヨガ/交換ブティックtricccoなど  いずれも特別価格で参加いただき ¥200~1,500程度でお楽しみいただけます。

 森展2015

 

森展2015

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
11/21 ART PARTYイベント詳細

◆森のシンガーソングライター証(あかし)

-無料・お気持ち-

証
福井県出身。多摩市在住。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、福井県勝山市にて林業、造園業を学んだ後、岐阜県立森林文化アカデミーにて環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

現在はエコミュージシャンとして森や里山などで、自然体験プログラムと歌を組み合わせたイベント「森の歌会」を主催。

 

◆森でおはなし(げき)

morinoengeki
-無料・お気持ち-
作:阿藤智恵・(えんげき)のじゅうじかん・劇作家 出演:三浦千枝

◆青空ヨガ

キッズヨガ
-無料・お気持ち-
森の中でヨガを体験しませんか?
うごきやすい格好でお越しください。
ご自分のヨガマットをご使用の方は お持ちください。

◆青空図書館

-無料-
青空の下で のんびり本を開いてみませんか?


< ワークショップ >

◆交換ブティック 
マタニティ・子ども用品のぶつぶつ交換「triccco(トリコ)」

triccco
来年は着られない、出したけれどもうサイズが小さかった子供服や靴、お世話になって今は眠っているマタニティ用品などを「今」必要な用品にとりかえっこしませんか? 
お持ちいただいた用品1つと、会場にある用品1つを、100円でとりかえっこできます。 
お持ちいただく用品は、洋服、靴、季節のもの、育児グッズ、本などなんでもOKですが、次の方がお使いいただけるものに限ります。状態が著しく悪く、次のとりかえっこができないと判断したもの、非売品はお断りさせていただきます。予めご了承ください。詳細はtricccoブログ内の「とりかえっこのルール」をご確認ください。
http://ameblo.jp/triccco/entry-12008914458.html



◆コーヒー焙煎体験

お好きなコーヒー豆を NARUTO COFFEE 菅さんの指導で焙煎してみませんか?
■焙煎体験 800円(焼き上がりで100g)
コーヒー  350円/コーヒー豆 500円/80g
■豆の種類
コスタリカ
(豊かな酸味を持ったコーヒーで 中煎り〜中深煎りまで幅広く焼けます)
ブラジル
(甘味やコクのあるコーヒーで 中煎り〜深煎りフレンチまで焼けます)
インドネシア
(ちょっと苦味のあるコーヒーで ぐっと深煎りのお好きな方向けに)
以上3種を準備する予定。

◆づくリン 森のワークショップ屋

つくリンク
夏の「森のアトリエ」で丸太工芸指導リーダー片桐慶子さん率いる 面白ワークショップです。
楽しく作りましょう。
プララバン(¥500)/ツリーオーナメント(¥1,500)/ふわキャラ作り(¥1,500)
その他 楽しいいろいろ¥500~¥1,500



◆チョークアート

チョークアート
チョークアートの三川洋子さん指導のもと クリスマスアイテムを作りましょう。
物にもよりますが 30分~1時間程度。

1)壁掛け・コルク板  >145×300mm ¥700
2)プレート 何でも飾り >80×80mm ¥300
3)オーナメント   >80×80mmの1/2  ¥200

三川洋子さんの作品は Cafeゆい~とに展示されています。
尚 cafeゆい~と1Fで 11/20にワークショップを開きます。是非お立ち寄りください。
  11:00~18:00までの予定。



◆森の動物ブローチづくり

森の動物ブローチづくり
本多厚二さんの指導で 革などの素材を使ってかわいい動物のブローチづくりをします。 所要時間は、1時間程度(人によって違います) 
費用は、大きさにより500円〜1,000円(スタンドは別途) 
持ち物は必要ありませんので、お気軽にご参加ください。
尚 本多さんの作品は カフェ・ド・シュロ・ギャラリーに展示されています。

◆リース作り

リース作り
夏の「森のアトリエ」でフラワーアレンジメントの指導でおなじみ 矢沢洋子さんのワークショップです。
リースの大きさは 3種類 ¥500 \700 ¥1000~デラックス




◆サンタを描こう

サンタを描こう
多くの方が「森展」運営のためのカンパのためにとこのサンタを描いてくださいました。 素敵な 個性あふれる様々なサンタが並びました。それは 各ギャラりーで販売しています。(1個¥300)
「私も描きたい」という多くの声にお応えして その場を作りました。
丸木にあなただけのサンタを描いてみませんか? 買っても描いても1個\300


円

◆cafe ゆい~とでの特別ワークショップ

11:00~18:00
11/17 中尾和代さんによる 押し花額づくり ¥1000 ¥2700


¥1000(額サイズ:125×180mm/¥2,700(額サイズ:185×235mm)
11/19 サンタを描こう ¥300
11/20 三川洋子さんのチョークアート ¥200~1000

尚 参加予約は 事務局まで

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

楽しい一日でした。

2015.8.22に開催された「森のアトリエ」は
快晴に恵まれ 100人を超える参加者を迎えて 無事に終了したしました。
森いっぱいに 笑い声と歓声が溢れました。
一日中 笑顔笑顔 でした。
また お会いいたしましょう。。。。


縦180×横450cmに描く「大きな絵」は 今回で3回目。
今年も素敵に出来あがりました。
この絵は 11月15日から22日まで開催される「森の展覧会」に展示されます。


「木の工作」では 丸太や小枝を使って 自由に創作。子どもたちの発想に 歓声や笑い声が森に響きました。


丸太も しっかりノコギリで切りました。 汗を流しながら 頑張りました。
「竹細工」では
風車・不思議ガリガリプロペラ・竹トンボ・竹笛・竹ぼうき・竹ポックリを作りました。
お昼のお弁当の後
竹ポックリであちこち歩く子が目立ちました。
自分で竹を切って作ったポックリ 嬉しいですよね


「フラワーアレンジメント」「シュロの葉細工」も 好評でした。
竹の器に 多摩美の山の草花をアレンジ。
ついつい お母さんも お父さんの参加。。。
シュロの葉細工で バッタを作ったら みんな得意気な顔。


「ナイフ教室」では ナイフの安全な使い方を みんな真剣に学び 修了証を胸に 竹細工・木の工作を楽しみました。

太陽の下 森の香りの中 朝10時から午後3時まで
みんな いっぱいいっぱい 作りました。
いっぱいいっぱい 挑戦しました。