Badge_300

川崎・多摩美の山トラストの会&基金速報

↑ music 「杏の樹の下で」 作・演奏:荒瀬順子

 

川崎・多摩美の山トラストの会は

平成21年7月(2009)に任意団体として発足しました。
川崎市の北部・麻生区と多摩区にまたがる緑地帯を「多摩美の山」と名付け、この緑地帯を自然のまま後世に保全することを目的としています。

対象地域航空写真

<対象地域>

トラスト対象エリアMAP

この緑地帯は、三浦半島から高尾山に続く多摩丘陵の一部です。
向ケ丘遊園-生田緑地-稲田堤-日本女子大西生田キャンパス-読売ランド遊園地-柿生と続く川崎北部のみどりの大きなかたまりは、住宅地などで切り離されてはいますが、たくさんの動・植物に恵まれた豊かな「緑の軸」として、川崎市民はもちろんのこと東京都民にも貴重な自然環境資源となっています。

ここ「多摩美の山」は、日本女子大生田キャンパスとよみうりランド遊園地に挟まれ、多摩自然遊歩道(川崎市の遊歩道第1号)、麻生鳥のさえずり公園(麻生区市民健康の森)などの公有地を中心に、これらと一体となっている多摩特別自然保全地区、多摩美ふれあいの森公園、細山大久保特別緑地保全地区で構成されています。

しかし、この「緑のかたまり」が今もなお虫食いのように次々と開発されつつあるのが現状です。
緑地に残されている民有地を保全するためには、地権者の理解とともに、行政の対応がポイントになります。「子どもたちのふる里」である緑のかたまりを後世に残していきたいという熱意表明を具体化するために、市民も力を合わせなくてはなりません。

そこで、市と市民との協働の一環として、市民による「川崎・多摩美の山トラストの基金」を設立しました。
そして、この基金が、莫大な費用を要する「緑地保全」に少しでもお役にたてればと願い、一人ひとりの募金が、「緑地保全」を願う強い表明であることを確信し、地権者、市と密接に情報交換しながら、将来の人と緑の関係を皆さんと共に考えていきたいと思っています。

名称: 川崎・多摩美の山トラストの会
事務局: 〒215-0002 川崎市麻生区多摩美1-30-9
TEL/FAX:044-955-1160
E.mail: tamamiyama-trust@jcom.home.ne.jp

代表:岡村克彦
事務局長:須田和順
運営委員長:小西邦弘
顧問:菅原敬子

運営委員: 9名
基金管理委員: 5名
会員数: 60名(2015.9.1現在)

◆ 基金の応募方法
トラスト基金への募金金額は自由です。
イギリスでは「ひとりの1万ポンドより、1万人の1ポンド」と言われています。募金者数が大きなパワーとなります。
ゆうちょ口座 > 00200-4-82219  川崎・多摩美の山トラストの会

< 基金速報 >2016.5.1現在
基金額   = ¥1,824,722
募金者数   =    260名
みなさまから寄せられた基金を有効に活用できるよう、現在、川崎市にトラスト条例を設定していただくため、行政、市議会に働きかけています。

< 会の運営 >
運営費用、イベント開催費用などは、会員による会費、助成金、皆様からのカンパで賄われています。(基金を運営資金に使用することはありません)
------------------------------

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
11/21 ART PARTYイベント詳細

◆森のシンガーソングライター証(あかし)

-無料・お気持ち-

証
福井県出身。多摩市在住。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、福井県勝山市にて林業、造園業を学んだ後、岐阜県立森林文化アカデミーにて環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

現在はエコミュージシャンとして森や里山などで、自然体験プログラムと歌を組み合わせたイベント「森の歌会」を主催。

東京都多摩市のせいせき観光まちづくり会議に参加し、映画「耳をすませば」をテーマにした街歩きと音楽でコラボレーションする。

【受賞歴】

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。

2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。

2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。 http://ameblo.jp/rivasai/


◆森でおはなし(げき)

morinoengeki
-無料・お気持ち-
作:阿藤智恵・(えんげき)のじゅうじかん・劇作家 出演:三浦千枝

【阿藤智恵】演劇畑で30年。劇場という限定された空間で、演じ手から観客へ一方通行に見せるだけの〈演劇〉にあきたらず、日常の暮らしの中で「かけがえのないその人らしさ」に出会える場としての〈えんげき〉を求め、多彩な活動を繰り広げている。 さてさて 森でどんなおはなしが 飛び出してくるのでしょう。 http://atohchie.life.coocan.jp/


◆青空ヨガ

キッズヨガ
-無料・お気持ち-
森の中でヨガを体験しませんか?
うごきやすい格好でお越しください。
ご自分のヨガマットをご使用の方は お持ちください。
※レンタルもあります。1枚100円

13:30~14:00 大人のためのヨガ
14:00~14:30 子どものためのヨガ

【大人ヨガ担当:Satomi】
他にとらわれず、個を尊重するISHTAyoga 認定講師。 マタニティ、産後、ベビー、メンズヨガの指導も。
6年目になる新百合ヶ丘「Myyoga」、ママ向けWS「万福児」主催。
http://bitokuyoga.jimdo.com

【キッズヨガ担当:石田麻子】
出産後、すべてのものごとがつながっていることを実感。環境(=自分を取り巻くものごと)にできるだけ負荷をかけずに気持ちよく暮らす術を探るなかでヨガに出会う。 現在、ベビー、キッズのこども向けから、アシュタンガヨガ、陰ヨガまで指導する。都内各地のスタジオでクラスを担当するほか、屋外フェスでの指導や、ヨガを交えた家族向けのイベントを開催するなど気の向くままに活動を展開中。 大切なひととのコミュニケーションツールとしてのマッサージ『ハグモミ』、味噌づくりなどのワークショップも行っている。 座右の銘は”Keep it simple and be creative!” By David Swenson
木と鳥yoga主催。
http://kitotori.com/


< 時間割 >

11:00 証
11:30 げき
12:00 証
12:30 げき
13:30 ヨガ(大人)
14:00 ヨガ(子ども)
14:30 証
15:00 げき
* 尚 14:30~の上演は 早まることがあります。

◆青空図書館

-無料-
青空の下で のんびり本を開いてみませんか?


< ワークショップ >

◆交換ブティック 
マタニティ・子ども用品のぶつぶつ交換「triccco(トリコ)」

triccco
来年は着られない、出したけれどもうサイズが小さかった子供服や靴、お世話になって今は眠っているマタニティ用品などを「今」必要な用品にとりかえっこしませんか? 
お持ちいただいた用品1つと、会場にある用品1つを、100円でとりかえっこできます。 
お持ちいただく用品は、洋服、靴、季節のもの、育児グッズ、本などなんでもOKですが、次の方がお使いいただけるものに限ります。状態が著しく悪く、次のとりかえっこができないと判断したもの、非売品はお断りさせていただきます。予めご了承ください。詳細はtricccoブログ内の「とりかえっこのルール」をご確認ください。
http://ameblo.jp/triccco/entry-12008914458.html



◆コーヒー焙煎体験

お好きなコーヒー豆を NARUTO COFFEE 菅さんの指導で焙煎してみませんか?
■焙煎体験 800円(焼き上がりで100g)
コーヒー  350円/コーヒー豆 500円/80g
■豆の種類
コスタリカ
(豊かな酸味を持ったコーヒーで 中煎り〜中深煎りまで幅広く焼けます)
ブラジル
(甘味やコクのあるコーヒーで 中煎り〜深煎りフレンチまで焼けます)
インドネシア
(ちょっと苦味のあるコーヒーで ぐっと深煎りのお好きな方向けに)
以上3種を準備する予定。

◆づくリン 森のワークショップ屋

つくリンク
夏の「森のアトリエ」で丸太工芸指導リーダー片桐慶子さん率いる 面白ワークショップです。
楽しく作りましょう。
プララバン(¥500)/ツリーオーナメント(¥1,500)/ふわキャラ作り(¥1,500)
その他 楽しいいろいろ¥500~¥1,500



◆チョークアート

チョークアート
チョークアートの三川洋子さん指導のもと クリスマスアイテムを作りましょう。
物にもよりますが 30分~1時間程度。

1)壁掛け・コルク板  >145×300mm ¥700
2)プレート 何でも飾り >80×80mm ¥300
3)オーナメント   >80×80mmの1/2  ¥200

三川洋子さんの作品は Cafeゆい~とに展示されています。
尚 cafeゆい~と1Fで 11/20にワークショップを開きます。是非お立ち寄りください。
  11:00~18:00までの予定。



◆森の動物ブローチづくり

森の動物ブローチづくり
本多厚二さんの指導で 革などの素材を使ってかわいい動物のブローチづくりをします。 所要時間は、1時間程度(人によって違います) 
費用は、大きさにより500円〜1,000円(スタンドは別途) 
持ち物は必要ありませんので、お気軽にご参加ください。
尚 本多さんの作品は カフェ・ド・シュロ・ギャラリーに展示されています。

◆リース作り

リース作り
夏の「森のアトリエ」でフラワーアレンジメントの指導でおなじみ 矢沢洋子さんのワークショップです。
リースの大きさは 3種類 ¥500 \700 ¥1000~デラックス




◆サンタを描こう

サンタを描こう
多くの方が「森展」運営のためのカンパのためにとこのサンタを描いてくださいました。 素敵な 個性あふれる様々なサンタが並びました。それは 各ギャラりーで販売しています。(1個¥300)
「私も描きたい」という多くの声にお応えして その場を作りました。
丸木にあなただけのサンタを描いてみませんか? 買っても描いても1個\300


円

◆cafe ゆい~とでの特別ワークショップ

11:00~18:00
11/17 中尾和代さんによる 押し花額づくり ¥1000 ¥2700


¥1000(額サイズ:125×180mm/¥2,700(額サイズ:185×235mm)
11/19 サンタを描こう ¥300
11/20 三川洋子さんのチョークアート ¥200~1000

尚 参加予約は 事務局まで

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

展示案内

楽しい一日でした。

2015.8.22に開催された「森のアトリエ」は
快晴に恵まれ 100人を超える参加者を迎えて 無事に終了したしました。
森いっぱいに 笑い声と歓声が溢れました。
一日中 笑顔笑顔 でした。
また お会いいたしましょう。。。。


縦180×横450cmに描く「大きな絵」は 今回で3回目。
今年も素敵に出来あがりました。
この絵は 11月15日から22日まで開催される「森の展覧会」に展示されます。


「木の工作」では 丸太や小枝を使って 自由に創作。子どもたちの発想に 歓声や笑い声が森に響きました。


丸太も しっかりノコギリで切りました。 汗を流しながら 頑張りました。
「竹細工」では
風車・不思議ガリガリプロペラ・竹トンボ・竹笛・竹ぼうき・竹ポックリを作りました。
お昼のお弁当の後
竹ポックリであちこち歩く子が目立ちました。
自分で竹を切って作ったポックリ 嬉しいですよね


「フラワーアレンジメント」「シュロの葉細工」も 好評でした。
竹の器に 多摩美の山の草花をアレンジ。
ついつい お母さんも お父さんの参加。。。
シュロの葉細工で バッタを作ったら みんな得意気な顔。


「ナイフ教室」では ナイフの安全な使い方を みんな真剣に学び 修了証を胸に 竹細工・木の工作を楽しみました。

太陽の下 森の香りの中 朝10時から午後3時まで
みんな いっぱいいっぱい 作りました。
いっぱいいっぱい 挑戦しました。

2014 森の展覧会

2014 11/16~22 に開催された「第3回 森の展覧会」は 約170点もの作品が 健康の森/多摩自然遊歩道/ギャラリーシュロ/ギャラリーちゅうりん庵/カフェ・ゆい~と に展示されました。 西生田小学校/百合丘小学校/西菅小学校の子どもたちの絵や工作を始め 美術学生の作品/アマチュア&プロの絵画/写真/書/陶芸/工芸など バラエティー豊かな作品にあふれ 今年も素晴らしい展覧会になりました。

< 展示された作品 >

◆ Cafe   ゆい~と

  •   西生田小学校 (1年~6年 絵)
  •   鈴木動物園前(紙粘土作品) 

◆ ちゅうりん庵

  •   鳥の写真  
  •   植物画 
  •   水彩 
  •   日本デザイン専門学校 子どもデザイン学科の作品
  •   西菅小学校(木工作品の一部)
  •   ドングリ工芸
◆ カフェ・ド・シュロ・ギャラリー
  •   書(掛け軸)
  •   鳥の写真 
  •   生田緑地の写真 
  •   多摩美の山の写真 
  •   ペーパークラフト 
  •   油絵
  •   水彩画
  •   ドングリ工芸
  •   陶器作品
◆ 野外展示
  •   大きな絵
  •   森のアトリエで制作された 写生 
  •   西生田小学校 (4年生版画)
  •   百合丘小学校 ハガキ絵 164作品
  •   西菅小学校 木工
  •   子どもの本の広場 妖精たちへのプレゼント 
  •   森に捧げるお話  
  •   青空図書館 (小テント) 日・水・土 Open
  •   ドングリ工芸

2014@ì•iˆÄ“àMap

 

 

*参加された方へ
  展覧会に関する写真(個々の出展作品など)をご希望される方は 事務局まで メールにてお問い合わせください。尚 メール件名を「2014森展」としていただくようお願いいたします。 tamamiyama-trust@jcom.home.ne.jp